かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場

カマボコテント3 ファミリーキャンプ

初心者キャンパーのznjii(ずんじぃ)といいます。

2019年にキャンプを始めました。虫が大の苦手、片付け嫌いな初心者キャンパーです。アウトドアには不向きな何の取り柄もない二児の父ですが、鹿児島でファミリーキャンプを楽しんでいます。

ずんじぃ
ずんじぃ

この記事では、鹿児島県指宿市開聞十町にある、かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場をご紹介します。

かいもん山麓ふれあい公園は、『薩摩富士(さつまふじ)』と称される秀麗な開聞岳の山麓にあり、広大な自然環境と絶好のロケーションに恵まれた公園になっています。お花見のシーズン中は、沿道に桜並木が広がります。

園内には、キャンプ場だけでなくログハウスやゴーカート、ミニゴルフコースなどもあり、子供も楽しめるキャンプ場なのでファミリーキャンプにおすすめです。

キャンプ場

カマボコテント3
中央管理棟(売店)

宿泊される方や、開聞岳への登山入り口として登山証明書を発行している受付になります。

営業時間

午前8:30~午後9:00

売店には、日用雑貨等やキャンプ用品があります。その他、お土産として登山バッジやイメージキャラクターの『かもんちゃん』グッズも販売しています。

公園内には、ログハウスやキャンプ場(オートキャンプ・フリーキャンプ)があり、予約は3か月前から受け付けています。

オートキャンプ場

車やバイクをキャンプ場に直接横付けできるエリアです。宿泊やデイキャンプの利用が可能です。

オートキャンプ場(概要)
チェックイン

PM13:00~

チェックアウト

AM11:00まで

区画サイト(料金)

1区画…4,700円 特別料金…2,610円 ※電源および水道付きとなっています。

区画サイトは、電源と水道付きで53区画あります。

オープンサイト(料金)

テント1張り又は車1台につき…3,130円 特別料金…1,560円 ※区画はなく、電源・水道はありません。

宿泊でのオープンサイトの全面使用料金は、47,130円(特別料金…26,180円)となっています。

特別料金が適用されるのは、下記1~4を除く日です。
  1. 土曜日・日曜日・国民の祝日
  2. 4月29日~5月5日(ゴールデンウイーク期間)
  3. 7月21日~8月31日(夏休み期間)
  4. 12月29日~1月3日(年末年始)

デイキャンプ場

夜9時まで利用できるので、ゆっくりデイキャンプを楽しめます。

デイキャンプ(概要)
利用時間

AM11:00~PM21:00まで

区画サイト(料金)

1区画…2,080円

オープンサイト(料金)

テント1張り又は車1台につき…1,350円

デイキャンプでのオープンサイトの全面使用料金は、20,420円となっています。

※オープンサイトでのデイキャンプは、11人以上でバス利用の場合、10人を1グループとしてグループ数×1,350円となります。

フリーキャンプ場

テントやタープを持ち込んでキャンプをするエリアです。貸しテントはありませんので、ご自身で準備をする必要があります。

フリーキャンプ場(概要)
チェックイン

PM13:00~

チェックアウト

AM11:00まで

料金

宿泊テント1張りにつき…1,870円 特別料金…930円

区画はなく、電源もありません。水道は、炊飯棟を利用します。

ずんじぃ
ずんじぃ

※オートキャンプもフリーキャンプも前面芝のため、直火は禁止となっています。あと、ペットの同伴もできないので注意して下さいね。

シャワー室

中央管理棟内およびオートキャンプ場に、シャワー室が完備されています。(10分間 200円)

コインランドリー

中央管理棟の隣およびオートキャンプ場に、コインランドリーが設置してあります。(洗濯機1回 300円、乾燥機10分 100円)

ログハウス

全12棟、5種類のログハウスがあります。宿泊月の3ヵ月前から受付可能です。

ログハウスにはそれぞれバーベキューを楽しめるように、バーベキュー用コンロが設置してあります。

設備(無料)
  • 冷蔵庫、水洗トイレ、テレビ
  • キッチン(ガスコンロ、やかん、ポット、冷蔵庫)
  • お風呂(ボディソープのみ設置。シャンプー・リンス等はありません。)
  • バーベキュー用コンロ(網1枚、木炭用火ばさみ1本付き)

宿泊-料金表

宿泊時間

午後16:00~翌日午前10:00

※午前10時以降の利用は休憩料金が加算されます。料金には寝具代及びゴミ処分料も含まれています。

レンタル物品は、別途貸出料金が必要です。

棟の種類定員(最大人数)客室タイプ使用料(特別料金)
4人棟4人(6人)和室9,910円(4,510円)
5人棟5人(6人)和室12,370円(5,640円)
6人棟6人(7人)洋室14,830円(7,880円)
10人棟10人(12人)洋室24,720円(12,390円)
22人棟22人洋室37,090円(19,140円)
宿泊-料金表
特別料金が適用されるのは、下記1~4を除く日です。
  1. 土曜日・日曜日・国民の祝日
  2. 4月29日~5月5日(ゴールデンウイーク期間)
  3. 7月21日~8月31日(夏休み期間)
  4. 12月29日~1月3日(年末年始)

休憩-料金表

休憩時間

午前10:00~午後16:00

※午後4時以降の休憩は、宿泊料金扱いとなります。料金には、ゴミ処分料も含まれています。

レンタル物品は、別途貸出料が必要です。休憩の場合、寝具の使用はできないです。

棟の種類定員客室タイプ使用料
4人棟4人和室2,250円
5人棟5人和室2,820円
6人棟6人洋室3,940円
10人棟10人洋室6,190円
22人棟22人洋室9,570円
休憩-料金表

レンタル物品-料金表

No.品名料金(1泊1個)備考
1.包丁100円
2.まな板100円
3.電気炊飯器300円5合炊き、1升炊があります。
(計量カップ、しゃもじ付き)
4.飯ごう100円
5.100円おたま付きです。
6.土鍋100円おたま付きです。
7.フライパン100円
8.カセットコンロ300円ボンベはありません。(別売り)
9.ざる100円
10.ボウル100円
11.鉄板100円
12.バーベキューセット
(屋外用)
500円網1枚、木炭用火ばさみ1本付きです。
(200円追加でテーブルを付けることができます。)
13.100円
14.トング50円
15.ランタン・ランプ500円電池はついてません。(別売り)
16.寝袋500円
17.ドライヤー200円
レンタル物品-料金表

施設概要

公園

そばの館「皆楽来(みらくる)」

皆楽来(みらくる)は、地元開聞産を100%使ったそば粉を使用し、つなぎに自然薯(山芋)を加えた純手打ちの風味豊かなそばを堪能できるところです。そばを食べられない方は、うどんもあります。

営業時間

午前11時から午後3時まで(午後2時30分オーダーストップ)※夏休み期間中は、午前10時から午後4時まで(午後3時30分オーダーストップ)

※事前予約をしておけば、そば打ち体験もしています。

コミュニティセンター「愉徒里(ゆとり)館」

カラオケルーム(音楽鑑賞室)2室、バトミントン、ミニバレー、卓球など楽しむことができる多目的ホールやトレーニングルームがあります。その他、視聴覚室や会議室を備えてあります。

利用時間

午前9:00~午後10:00

区分利用目的(例)料金(市内利用者)料金(市外利用者)
多目的ホールミニバレー
バトミントン
講演会など
240円360円
会議室各種会議
勉強会など
580円870円
トレーニングルーム卓球など
(道具貸出無料)
190円285円
音楽鑑賞室カラオケ
(通信カラオケ機器)
780円1,170円
創作室陶芸
図工
実験など
720円1,080円
使用料-1室1時間当

その他

ゴーカート・ミニカー

全長924mのゴーカートや、小さい子どもも楽しめる電動バッテリーカー(時速2~3㎞)があります。

営業時間午前9:00~午後17:00
ゴーカート410円(1周1回)
※2人乗り(身長140cm未満は運転不可)
ミニカー100円(1回)
詳細

ゴルフミニコース

松林に囲まれた9ホール(28~84ヤード)のコースがあります。ピッチングウエッジやパターを使って、本格的なミニコースを楽しむことができます。クラブ、パター、ボールの貸し出しは無料です。※ヒールのある靴やサンダルでの入場はできません。

営業時間午前9:00~午後17:00
一般料金1人9ホール(1回)870円
会員券
(1年間)
中学生以上 5,860円
小学生以下 2,930円
会員料金1人につき510円
詳細

パークゴルフコース

フリーキャンプ場にある9ホール(17~54メートル)。子どもから大人まで簡単にプレイできる楽しいコースです。クラブ、ボールの貸し出しは無料となっています。

営業時間午前9:00~午後17:00
一般料金(1人)中学生以上 590円
小学生以下 300円
詳細

レクリエーション広場

ゲートボールやグラウンドゴルフなどを楽しめる、広大な芝生広場になっています。

利用時間午前9:00~午後17:00
全面使用1時間…800円
半面使用1時間…390円
詳細

親水池(プール)

延長100m、深さ105㎝の「流れるプール」!全長30m・高さ4mのウォータースライダーも完備されています。

幼児でも安心して泳ぐことができる深さ55㎝の「小プール」もあります。

営業期間夏休み期間中のみ(7月21日~8月31日)
営業時間午前10:00~午後16:00まで(午後15:00受付終了)
親水池(プール)中学生以上…450円
小学生以下(3歳以上)…220円
入場のみ(小学生以上)…100円
温水シャワー(1回)10分…200円
詳細

アクセス

かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場

〒891-0603 鹿児島県指宿市開聞十町2626

☎ 電話番号

0993-32-5566

駐車場

120台 ※無料

アクセス方法
  • JR開聞駅から徒歩20分
  • JR指宿枕崎線指宿駅から鹿児島交通バスで約43分
  • 車で指宿スカイライン頴娃ICから約45分
ずんじぃ
ずんじぃ

かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場は、キャンプだけでなく日帰りやデイキャンプでも楽しむことができます。キャンプ場以外に、遊具や施設等も完備されているので子どもたちも思い切り遊ぶことができます。初心者でも気軽にキャンプが楽しめる場所だと思います。

周辺の観光情報

かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場

レジャーセンターかいもん

レジャーセンターかいもん
レジャーセンターかいもん:

かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場から車で約8分(5.1km)の所にあります。

東シナ海を目の前に開聞岳も眺められる所にある温泉施設です。

サウナや水風呂、気泡浴、全身浴、25メートルの温泉プール、全天候型のゲートボール場などがあります。

営業時間10:00~21:00(受付終了 20:00)
料金大人(中学生以上)340円 小人(3歳以上)170円
※障害者割引料金(障害者手帳の提示があった本人のみ)
大人(中学生以上)170円 小人(3歳以上)80円
<全館使用>
大人(中学生以上)570円 小人(3歳以上)280円
※障害者割引料金(障害者手帳の提示があった本人のみ)
大人(中学生以上)280円 小人(3歳以上)130円
定休日毎週水曜日(祝祭日は営業し、翌日が定休日)
施設設備鍵付ロッカー/休憩室(1室)/テレビ/売店/自動販売機
駐車場普通車(40台)大型車(3台)※無料

〒891-0602 鹿児島県指宿市開聞川尻5401-6

☎ 電話番号

0993-32-5584

アクセス方法
  • JR山川駅から、バスで約30分(レジャーセンターかいもん前停留所から徒歩1分)
  • JR薩摩川尻駅より車で約5分

フラワーパークかごしま

https://www.fp-k.org/

かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場から車で約14分(9.5km)の所にあります。

「フラワーパークかごしま」は、鹿児島県薩摩半島南端に位置し、その広大な敷地には世界各地の植物を楽しむことができる植物公園となっています。

営業期間開園:9:00~17:00(入園は16:30まで)
休園:12月30日~12月31日
料金(個人)大人(高校生以上)…630円
中学生…310円
小学生…310円
幼児…無料
料金
(20名以上の団体)
大人(高校生以上)…500円
中学生…250円
小学生…250円

〒891-0513 鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1611

☎ 電話番号

0993-35-3333

アクセス方法
  • 鹿児島市内から車で約90分(約60km)、山川港から車で約15分
  • JR鹿児島中央駅から指宿駅まで約80分
  • JR指宿駅からバスで約35分
  • JR山川駅からバスで約20分

枚聞神社(ひらききじんじゃ)

枚聞神社 | 鹿児島県神社庁

かいもん山麓ふれあい公園キャンプ場から車で約4分(2.1km)の所にあります。

開聞岳の北麓に鎮座する枚聞神社は、860年従四位に位された大日孁貴命(おおひるめむちのみこと)を主祭神とし、ほか8柱を祀っています。古くから交通・航海の安全や、漁業守護の神として人々の厚い信仰があります。宝物殿に収蔵されている松梅蒔絵櫛笥(まつうめまきえくしげ)は、国の重要文化財に指定されています。

〒891-0603 鹿児島県指宿市開聞十町1366

☎ 電話番号

0993-32-2007

駐車場

50台 ※無料

アクセス方法
  • 車で指宿方面から国道226号線を西に走り、十町交差点を右折しすぐ
  • JR開聞駅から徒歩で約10分
この記事を書いた人
znjii(ずんじぃ)

虫が大の苦手で片付けがめちゃくちゃ下手くそな鹿児島在住の2児の父。
ファミリーキャンプの魅力や鹿児島のキャンプ場など発信しています。

いつまでたってもドタバタなキャンプをしているので、永久に初心者キャンパーを名乗っていく予定です(笑)

znjii(ずんじぃ)をフォローする
キャンプ場紹介
スポンサーリンク
シェアする
znjii(ずんじぃ)をフォローする
スポンサーリンク
ファミリーキャンプblog

コメント