キャンプギア紹介

【OPINEL】オピネルナイフのサイズ比較!お手入れ方法やステンレスとカーボンの違いは⁉︎アウトドアにおすすめのナイフ

こんな方におすすめのブログ記事です!
  • キャンプで必要なナイフを探している!
  • 最初に扱うナイフを探している!
  • オピネルが気になっている!
  • オピネルのサイズについてどれを選んだらいいか迷っている!
  • オピネルナイフの使い方について知りたい!
  • オピネルナイフのお手入れ方法が知りたい!
  • ステンレスとカーボンの違いを知りたい!

この記事では、キャンプ歴6年のznjii(ずんじぃ)が、初心者キャンパーでも使いやすいと大人気の「オピネルのナイフ」について、選び方や使い方、おすすめのサイズなどお伝えしたいと思います。

ずんじぃ
ずんじぃ

最初に扱うナイフとしても人気の商品です。ナイフ選びに迷われている方や、オピネルのナイフが気になっている方などの参考となれば幸いです。

ちなみに我が家では、オピネルNo.9のナイフを使用しています。

一般的な手の大きさの男性が扱いやすいサイズになっているのですごく重宝しています。構造が簡単で、ロック機能もあり安全なうえにお値段も手頃なためナイフの入門用として最適です。

あなたがアウトドア用品を買うならどっち派?

スポーツ・ゴルフ用品も揃っている【最短翌日配送】アルペン公式オンラインストア 派?

アウトドアとフィッシング用品の【アウトドア&スポーツ ナチュラム】派?

OPINEL(オピネル)はピカソも愛した実用的なナイフ!

オピネルナイフNo.9

オピネルの誕生!

頑丈、素朴、機能的。世界中で最もシンプルなナイフは、1890年フランスのサヴォワ山中にある小さな村で産声を上げました。

刃物職人を父に持つジョセフ・オピネルは1890年折り畳み式ナイフの原型を開発し、そのナイフは開発者の名前にちなんでオピネルと名付けられたそうです。

1955年ジョセフの息子、マルセルが使用中でも持ち運び中でも刃をしっかりと固定できる「ヴィロブロック」を開発し、その画期的な機能は現在でも引き継がれています。

パブロ・ピカソも愛した実用的なナイフとして世界中の人々から愛用されフランス文化には欠かせないシンボルとなっています。

オピネルが世界中から愛される理由

1985年には、世界的な工芸品の博物館として知られるロンドンのヴィクトリア&アルバート美術館に「世界の美品100特選」に選ばれたほか、ニューヨーク近代美術館目録にもその名を連ねています。

1989年にはラルース百科事典に後世に残したい品として掲載されています。

130年以上の間、OPINELは自然愛好家、料理人、登山家、ガーデニング、有名な芸術家や冒険家をはじめ世界中のさまざまな人に愛され、選ばれています。

OPINEL(オピネル)ナイフ10本のサイズ比較!

オピネルナイフNo.9

サイズにはNo.2からNo.12まで合計10本の大きさがあります。ちなみにNo.1とNo.11番は販売停止により欠番となっています。

ステンレスとカーボンの大きさはほぼ同じで重さが若干違うくらいです。数字が大きくなるにつれてブレードが大きくなります。

アウトドアおすすめのナイフ!「OPINEL(オピネル)No.2」

かなり小さいのではっきり言ってキャンプで使う用途はなさそうですが、アクセサリーとして持っておけばいざという時のロープの切断など災害時などに役に立つかもしれないです。

【全長8.0cm 刃渡り3.5cm 重量4.5g】

アウトドアおすすめのナイフ!「OPINEL(オピネル)No.3」

ペーパーナイフや野菜の皮むきなど細かい作業をされる方におすすめです!

【全長9.5cm 刃渡り4.0cm 重量7.0g】

アウトドアおすすめのナイフ!「OPINEL(オピネル)No.4」

山菜やきのこ採り、小魚処理などにおすすめです。

【全長11.5cm 刃渡り5.0cm 重量9.0g】

アウトドアおすすめのナイフ!「OPINEL(オピネル)No.5」

ミニマルソロキャンプの調理としておすすめです。

【全長14.0cm 刃渡り6.0cm 重量15.0g】

アウトドアおすすめのナイフ!「OPINEL(オピネル)No.6」

ポケットに入れても余裕があるコンパクトさが持ち味です。子どもが初めて触れるナイフとしても向いています。

【全長16.5cm 刃渡り7.0cm 重量34g】

アウトドアおすすめのナイフ!「OPINEL(オピネル)No.7」

女性の手になじみやすく、ペティナイフのように果物や薬味などを切るなどの細かな作業に向いています。

【全長18cm 刃渡り8.0cm 重量44g】

アウトドアおすすめのナイフ!「OPINEL(オピネル)No.8」

食材を切るのに加え、食卓でも違和感なく使えて便利です。人気No.2のサイズです。

【全長19cm 刃渡り8.5cm 重量54g】

アウトドアおすすめのナイフ!「OPINEL(オピネル)No.9」

食材を切るのに加え、食卓でも違和感なく使えて便利です。人気No.1のサイズです。

【全長21cm 刃渡り9cm 重量65g】

アウトドアおすすめのナイフ!「OPINEL(オピネル)No.10」

ブレードが長く料理に使いやすいサイズです。男性が使うならこちらがおすすめです。

【全長23cm 刃渡り10cm 重量71g】

アウトドアおすすめのナイフ!「OPINEL(オピネル)No.12」

刃体の長さが一番大きいナイフです。包丁替りとして違和感なく使えるサイズです。

【全長28cm 刃渡り12cm 重量110g】

OPINEL(オピネル)ナイフの「ステンレスとカーボンの違い」

刃はステンレススチールとカーボンスチールの2タイプとなってるので、ここでは違いについて説明させていただきます。

オピネルナイフ「ステンレススチール」

ステンレススチールのここがいいね!
  • 錆びにくい!
  • 洗って乾かすだけなので手入れが楽!
  • 初めての方でも扱いやすい!

鉄にクロムやニッケルを含み、クロム含有量が少なくとも10.5%以上の合金鋼のことをステンレススチールといいます。

クロムの追加により、パッシベーション層という極薄酸化膜を表面に作り出し、刃をサビから保護していることから全てのオピネルのステンレススチールナイフに「INOX(サビない鉄鋼)」という文字が刻印されています。

ステンレスはサビに強いのでカーボンよりお手入れが楽に扱えます。最初の一本におすすめです。

ステンレスのお手入れ方法について

ステンレスのお手入れ方法
  1. ハンドルをできるだけ濡らさないように刃を温水ですすいで下さい。
  2. スポンジと食器用洗剤を使って刃を洗います。
  3. 洗った後は刃をたたまずに乾かします。

定期的にメンテナンスオイルを塗布することで、長く使用することができます。

オピネルナイフ「カーボンスチール」

カーボンスチールのここがいいね!
  • 硬度が高く、切れ味が非常に良い!
  • 研ぎやすく、すぐに切れ味が戻る!
  • ナイフを育てていきたい上級者向け!

スチールは鉄と炭素の合金のことをいいます。その他元素を含まない鋼のことをカーボンスチールといい切れ味が抜群なナイフになります。

切れ味抜群なナイフで、普段から刃のメンテナンスを心がけていれば切れ味を保つことができます。自分流に切れ味をコントロールしたり、メンテナンスを楽しみたい方におすすめです。

一目で材質がわかるようにオピネルの全カーボンスチールナイフの刃に「CARBONE」の文字が刻印されています。

カーボンは切れ味が良くて研ぎやすいのが特徴ですが、欠けやすくサビやすいのでメンテナンスをして切れ味を保つ必要があります。

カーボンスチールのお手入れ方法について

カーボンスチールのお手入れ方法
  1. 流水せずに食器用洗剤と温水で湿らせたスポンジで刃を数回拭って下さい。
  2. その後乾いた布でしっかりと拭き取って下さい。

※使用後にそのまま放置してしまうとサビてしまいやすいので注意が必要です。

OPINEL(オピネル)ナイフの使い方と注意点

オピネルナイフには、ブレードをロックするためのリングが備わっています。

普段はブレードが勝手に飛び出さないようにリングを回してロックしておきましょう。

使用する時もリングを回してロックを解除します。

ブレードを指でつかんで180度回転して出します。

オピネルナイフはバドニングには向いていない⁉

オピネルナイフは刃厚がないため、刃がかけたり折れたりしやすいです。

木を少し削ったりすることは可能ですが、バドニングなどのハードな使い方には向いていないと思います。調理用ナイフとして使う方が向いています。

オピネルナイフの刃が出にくくなった時の対処法は?

水分や湿気の影響で、ハンドル部分が膨張して刃が出にくい場合があります。

そんな時は、ハンドルの刃側をキズつける恐れのない場所で軽く打ち付けてみて下さい。

オピネルナイフ銃刀法違反に注意!

刃渡り6cm以上は銃刀法違反にあたります。

6cm以下の刃物でも軽犯罪法にあたる可能性があるので、所持する際には注意が必要です。

OPINEL(オピネル)はナイフだけじゃない!その他の商品

オピネルナイフNo.9とナイフカバー

オピネルフォールディングノコギリ

薪の分割や枝の切り出しに便利な折りたたみ式のノコギリです。

【刃渡り:約125mm 収納時:約167mm 重量:約110g】
【刃渡り:約190mm 収納時:約240mm 重量:約193g】

オピネルツールナイフ

DIYに役立つツール(2種類のドライバー、ワイヤーストリッパー、ワイヤーカッター)を搭載した折りたたみナイフです。

【ブレード:約80mm(2.5mm厚) 全長:約195mm 重量:約80g】

オピネルカービング

食卓で使用する大きめの肉切り包丁。ローストビーフやチキンなどを切り分ける際におすすめのナイフです。

【サイズ:刃/約160mm 重量:約85g】

オピネルブレッドナイフ

食パンのようなやわらかいパンや、フランスパンのような固いパンでもつぶさずにきれいにカットすることができるブレッドナイフです。

【サイズ:刃わたり約210mm 刃厚:2mm 重量:約107g】

オピネルペティナイフ

フルーツカットや皮むきなど食卓にあると便利なナイフセットです。

【サイズ:(約)幅1.7×厚み1×長さ19.2cm 刃渡り:約10cm 重さ:約25g】
【刃渡り:約10cm 全長:約19cm 重量:約25g】
セット内容【パントリー・ペティナイフ 鋸歯ペティナイフ クチバシ型ペティナイフ ベジタブル・ピーラー

オピネルコークスクリューナイフ

ハンドルにワインオープナーが内蔵されているモデルとなっています。

刃渡り約10cm

OPINEL(オピネル)その他の関連商品

オピネルシャープナー

一時的に切れ味を回復させるオピネル製の携帯用シャープナーです。

【サイズ:長さ約10mm 重量:約14g 材質:スチール(鋼)】

VICTORINOX(ビクトリノックス)2ステップシャープナー

ワンプッシュ式の切り替えボタンでディスクの回転を変え、2ステップで研ぐシャープナーです。

【サイズ:幅53×奥行200×高さ65mm 本体重量:180g】
【サイズ:約 幅53 x 奥行200 x 高さ65 mm 重量:180g】

Smiths(スミス)シャープナー

125年以上の歴史を持つナイフメンテナンス用品メーカー「Smith‘s(スミス)」のシャープナーです。2種類のV字型シャープナーとスティック状のダイヤモンドシャープナーが付いています。

【サイズ:約縦8x横2.7x高さ1cm 重量:約65g】
【サイズ:約縦3.5x横1.7x高さ1cm 重量:約140g】

ナイフケース

兵庫県姫路産のレザー(ヌメ革)を贅沢に使用して製作したOPINEL(オピネル)ナイフ専用カバーです。No.7 No.8 No.9 No.10 No.12の5種類が揃っています。

8種類のカラー展開!

ハイマウントナイフケース

オピネル ステンレス&カーボンスチールナイフ#6~8まで収納可能。便利なベルトループ付きでナイフを安全に携帯できるケースです。

#6~8まで対応! Sサイズ
#9~10まで対応! Mサイズ

OPINEL(オピネル)ナイフを活用してアウトドアを楽しもう!

まな板の上に乗った食材とオピネルナイフ

オピネルナイフは扱いやすく、デザインも良くて価格設定も手ごろと、初心者が初めて持つナイフとして大変おすすめしたい1本です。

キャンプ用途であればNo.6~8あたりがおすすめです。

キャンプやアウトドアでのナイフは、調理はもちろん、バトニングや防災時などにおいて必需品だと思います。

ずんじぃ
ずんじぃ

あなたに合った最高の1本を見つけてワンランク上のアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

以上、参考になれば嬉しいです。

使わなくなったアウトドア用品はどうしてる?

キャンプ・釣り・登山・アウトドア用品の買取専門店JUST BUYで買い取ってもらおう!

-キャンプギア紹介
-,