WAQ(ワック)のアウトドアワゴンがキャンプやお出かけに選ばれる理由

初心者キャンパーのznjii(ずんじぃ)といいます。

2019年にキャンプを始めました。虫が大の苦手、片付け嫌いのな初心者キャンパーです。アウトドアには不向きな何の取り柄もない二児の父ですが、鹿児島でファミリーキャンプを楽しんでいます。

突然ですが、皆さんはキャンプをするうえで駐車場からキャンプサイトまでの距離があるときや、とりあえず物を置きたいとき、キャンプ道具を取り出した時の袋を一時的に入れておくなど困るときはありませんか?または、キャンプ以外での行楽や子供を連れたお出かけの時などでも荷物が多くて困ったことはないですか?

そんな時に解消してくれるのが、アウトドアワゴンだと思います。

ずんじぃ
ずんじぃ

この記事では、私が使用しているWAQのアウトドアワゴンについてご紹介したいと思います。アウトドアワゴンの購入に迷われている方や、WAQのアウトドアワゴンが気になっている方の参考になっていただければ幸いです。

私がアウトドアワゴンを購入した理由は、実はキャンプのためではなく、動物園でアウトドアワゴンを使っている家族を見て「いいなぁ~」と思ったのがきっかけでした。よく見ると子供が寝ていたんです(笑)

子どもがいるご家庭では誰もが悩んだことがあるであろう、子供が寝た時に抱っこしかない状況。こんな時にアウトドアワゴンがあればっ!と思い購入に至りました。(実際は危険ですので、人やペットは載せないようにしましょうね。)アウトドアワゴンの使う用途はさまざまで、天板を使って時にはテーブルにもなります。ファミリーキャンプを楽しむためにも必須アイテムだと思っています。

WAQアウトドアワゴン(製品詳細)

WAQアウトドアワゴン
ブランドWAQ
カラー・オリーブ×タン
・オレンジ×グリーン×ライムグリーン
サイズ(使用時) 【全体】:(約)幅49cm×長さ95cm×高さ116cm(最大)
【収納部分】:(約)幅49cm×長さ91cm×高さ35cm
サイズ(収納時)【全体】:(約)幅34cm×奥行23cm×高さ82㎝
ハンドルの長さ最短65cm~最長80cm
重量11.2kg
素材(フレーム)スチール
素材(シート)キャンバス生地
ずんじぃ
ずんじぃ

もともとタンカラーが好きなのですが、タンカラーとオリーブ色のバイカラーとなっているワゴンはWAQだけでした。

色に一目ぼれして購入したWAQのアウトドアワゴンですが、色だけじゃなく機能も充実しています。他のアウトドアワゴンとの違いはなんといってもタイヤの大きさ!幅が8.5㎝で直径は21㎝と特大サイズです。これだけタイヤが大きいと少しの段差や砂利道でも楽に移動することができます。

セット内容

WAQアウトドアワゴン
セット内容

●ワゴン本体 ●収納カバー×1 ●底板 ●固定用ゴムバンド×1

使用時

使用時の手順
  1. まずはカバーを外します。
  2. ワゴンを広げます。(止めてあるバンドを外して、簡単に広げることができます。)
  3. 広げたら底板を取り付け、準備完了です。

サイズ

サイズ(収納時)【全体】:(約)幅34cm×奥行23cm×高さ82㎝
サイズ(使用時)【全体】:(約)幅49cm×長さ95cm×高さ116cm(最大)
【収納部分】:(約)幅49cm×長さ91cm×高さ35cm
ハンドルの長さ 最短65cm~最長80cm

積載時

なんと、106Lと大容量サイズ!耐荷重も150kgなので、たくさんの荷物を載せることができます。

固定用ゴムバンドもついているので、フックをかけるだけで簡単に固定することができ、ちょっとした坂道やでこぼこ道でも荷物を落とすことなく使用することができます。

ずんじぃ
ずんじぃ

キャンプでたくさんの荷物を運ぶときに何度も往復する回数を減らすことができると思います。

収納時

収納時手順
  1. 中の荷物を取り出し底板を外します。
  2. 底面にあるつまみを掴んで引き上げると、簡単に折りたためます。
  3. 次にベルトを固定する際、タイヤの向きに注意してたたむようにしてください。(下写真にある赤丸部分のようにタイヤが逆向きだと上手く収納できません。)
  4. ベルトで固定したら、本体のハンドルと反対側に収納カバーの取っ手が来るようにして被せます。
  5. 収納カバーを被せたらベルトで固定します。
  6. カバーの側面に底板を収納したら完了です。
ずんじぃ
ずんじぃ

ハンドルも下まできちんと収まっているか確認してくださいね。

WAQアウトドアワゴン (機能性)

操作性

WAQのアウトドアワゴンは、ハンドルの長さを調整できるので、引っ張る重さや地形、引っ張る人の体格に合わせてスムーズに引くことができます。ハンドルは、子どもでも握りやすいO型形状になっているので、力がいる坂道でもしっかり握ることができます。小回りが利くので方向転換もしやすいです。

丸洗い可能

従来品は生地がフレームに固定されていましたが、新仕様では取り外しが可能になり丸洗いすることができます。

オプション

カラーは他にも、グリーン×オレンジとブラック×ネイビーがあり、限定色にホワイト×ブラックのバイカラーもあるようです。

WAQのアウトドアワゴンには専用のテーブルもオプションでついています。テーブルはアルミニウムテーブルとウッドテーブルの2種類あります。専用パーツで取り付けも簡単です。荷物の運搬以外に使うことがないアウトドアワゴンもテーブルにすることで活躍の場が広がります。

WAQのアウトドアワゴンは、専用のスペアタイヤがあるので万が一の時でも交換することができます。

車載時

キャンプ道具車載

WAQのアウトドアワゴンは、コンパクトに折り畳むことができるので、収納サイズも保管しやすいように設計させています。横置き、縦置きどちらにも対応しているので車載においても収納しやすいと思います。

ただ、車載においてはタイヤが大きい分荷物がかさばります。注意点としては、アウトドアワゴンから荷物をそのまま車載していって、最後にアウトドアワゴンを載せると…入らないっ!ということが何度かありました…

ずんじぃ
ずんじぃ

アウトドアワゴンのスペースを確保して車載する必要がありますね。

まとめ

WAQアウトドアワゴン

色で決めたWAQのアウトドアワゴンですが、キャンプで大活躍しています。簡単で使いやすく、たくさんの荷物も載せることができて楽々運ぶことができるので買ってよかったと思う商品です。

アウトドアワゴンは日常でも使い道はたくさんあります。買い物やゴミ出しなどにも重宝し、防災の備えとしても一台持っていると安心です。また。キャンプだけでなく荷物が多くなりがちなフェスや海水浴、公園などのレジャーシーンにも大活躍します。

ずんじぃ
ずんじぃ

まだまだキャンプや子どもとのお出かけに活用していきたいと思います。

ではまたっ!

【WAQアウトドアストア】
この記事を書いた人
znjii(ずんじぃ)

虫が大の苦手で片付けがめちゃくちゃ下手くそな鹿児島在住の2児の父。
ファミリーキャンプの魅力や鹿児島のキャンプ場など発信しています。

いつまでたってもドタバタなキャンプをしているので、永久に初心者キャンパーを名乗っていく予定です(笑)

znjii(ずんじぃ)をフォローする
キャンプギア紹介
スポンサーリンク
シェアする
znjii(ずんじぃ)をフォローする
スポンサーリンク
ファミリーキャンプblog

コメント