ゴールゼロでファミリーキャンプの暗闇を解消しよう‼

初心者キャンパーのznjii(ずんじぃ)といいます。

2019年にキャンプを始めました。虫が大の苦手、片付け嫌いな初心者キャンパーです。アウトドアには不向きな何の取り柄もない二児の父ですが、鹿児島でファミリーキャンプを楽しんでいます。

さて、皆さんはGOAL ZERO(ゴールゼロ)というランタンがあるのをご存じでしょうか?

この記事では、コンパクトでありながら利便性 ・機能性ともにコスパ最強と称されるGOAL ZERO(ゴールゼロ)シリーズのライトハウスマイクロフラッシュ(Lighthouse Micro Flash) をご紹介します。

ずんじぃ
ずんじぃ

ランタン選びに迷われている方や、ゴールゼロが気になっている方などの参考になっていただければ幸いです。

アメリカのゴールゼロ社は、電気のない生活をしている貧困層をなくすという大きな目標を掲げ、2008年にアメリカのユタ州で設立されたそうです。環境に優しく、品質やデザイン、使いやすさにこだわり、高性能活拡張性が高いソーラー発電システムを開発しています。2011年に日本で大災害が起きた際も、何百ものソーラーパネルとLEDライトを寄付していただいたありがたい会社なのです。

3種類のLEDライト

ゴールゼロ

ゴールゼロ社から販売されているライトハウスマイクロシリーズには、3種類のLEDライトがありますので、仕様についてご説明させていただきます。

ライトハウスマイクロ(Lighthouse Micro)

ランタン機能単体のモデルです。

サイズ93×37.75mm
重量68g
明るさ最大150ルーメン
バッテリー種類リチウムイオン電池
バッテリー容量9.62Wh
連続使用時間の目安7~170時間
充電時間の目安約3.5時間
ずんじぃ
ずんじぃ

ライトハウスマイクロとライトハウスマイクロフラッシュとの違いは、フラッシュ機能があるかないかとお値段の違いだけです。

ライトハウスマイクロフラッシュ(Lighthouse Micro Flash)

ランタン機能に加え、フラッシュライト機能がついたモデルです。

サイズ93×37.75mm
重量68g 本体重量は、ライトハウスマイクロと変わらず68gと超軽量
明るさ(ランタン)最大150ルーメン
明るさ(フラッシュライト)最大120ルーメン
バッテリー種類リチウムイオン電池
バッテリー容量9.62Wh
連続使用時間7~170時間
充電時間の目安約3.5時間

ライトハウスマイクロチャージ(Lighthouse Micro Charge)

ランタン機能とフラッシュライト機能に加え、スマートフォンなどを充電できるモバイルバッテリー機能がついたモデルです。全てのモデルに共通して、バッテリー容量は2600mAhで3時間半でフル充電する事ができます。

サイズ112×38mm
重量90g
明るさ最大150ルーメン
バッテリー容量9.62Wh
連続使用時間7~170時間
充電時間目安約3.5時間

ライトハウスマイクロフラッシュ(Lighthouse Micro Flash)

ライトハウスマイクロフラッシュ
ずんじぃ
ずんじぃ

我が家では、 ライトハウスマイクロフラッシュ(Lighthouse Micro Flash)を使用しています。

デモモードの解除

商品を箱から取り出すと、まずデモモードを解除する必要があります。

工場出荷時にデモモードが設定されているため、その状態で電源を入れて使用すると、「フラッシュモード」「ハイモード」「ローモード」の順に約10秒点灯後に自動消灯します。

デモモードの解除方法
  • USBコネクタで一度充電を行うことで、デモモードが解除されます。
  • USBポートが近くにない場合は、ON/OFFボタンを5回押し、6回目を長押しすると、バッテリー残量表示が点滅しデモモードが解除されます。

使用方法

上部にある黄色のボタンを押すことでON/OFF操作します。

ライトハウスマイクロフラッシュ(Lighthouse Micro Flash)には3つの点灯モードがあるので、用途によって使い分けることができます。

3つの点灯モード
  1. フラッシュモード
  2. ハイモード
  3. ローモード

1回押すと、フラッシュモードになります。これは懐中電灯として使用することができます。明るさは最大で120ルーメンと明るいので、夜中トイレに行く時などはこのモードで十分だと思います。

この点灯パターンこそが、GOAL ZERO(ゴールゼロ)Lighthouse MicroとGOAL ZERO(ゴールゼロ)Lighthouse Micro Flashの唯一の違いです。

2回押すと、ハイモードになります。これは4つのLEDが点灯するので、最大で150ルーメンと一番明るいです。150ルーメンは、サイト全体を照らすメインライトとしては力不足ですが、ソロテント内であれば、全体を照らせる明るさです。

3回押すと、ローモードになります。これは4つのLEDのうち2つが点灯するモードになっており、最大で75ルーメンと程よい明るさになっています。就寝時のテント内で使用するなど、手元に少し明かりがほしいときに最適です。

ずんじぃ
ずんじぃ

ファミリーキャンプだと、2台あれば十分にリビングスペースを照らすことができる明るさがあると思います。

ルーメン(lm)とは?

ルーメンとはラテン語で昼光(lumen)が語源。光束の単位のことです。光源が全ての方向に放射する光の量の値を示しているので、ルーメンの数値が高ければ高いほど明るくなります。

明るさと点灯時間の目安

各モードによっては明るさと点灯時間が変わってきますので、参考までにご覧ください。

モード(電源を押す回数)明るさ目安点灯時間目安
フラッシュライト(1回)120ルーメン8.5時間
フラッシュライト(1回長押し)20ルーメン100時間
ランタンハイモード(2回)150ルーメン7時間
ランタンハイモード(2回長押し)20ルーメン80時間
ランタンローモード(3回)75ルーメン15時間
ランタンローモード(3回長押し)10ルーメン170時間

バッテリー残量

ゴールゼロライトハウスマイクロフラッシュ

本体上部の青いLEDランプでバッテリーの残量が一目でわかります。(ちなみに上の写真は3つランプが点いています)

バッテリー残量目安
  • 1つ点灯…約25%
  • 2つ点灯…約50%
  • 3つ点灯…約75%
  • 4つ点灯…100%
ずんじぃ
ずんじぃ

LEDインジケータを搭載しているのでバッテリー残量が分かりやすいです。

充電

ゴールゼロライトハウスマイクロフラッシュ

充電用のUSBコネクタを常備しているので、ケーブルを接続しなくてもスマートフォンなどのUSBポートで充電可能です。USBのポータブル電源を使用して充電する場合、3.5時間と充電時間も比較的短いです。

写真にあるように、本体下部に装備しているUSBコネクタが様々な角度(最大180℃)に可動します。場所を選ばずに充電することができるのでとても便利です。

内蔵バッテリーに9.62Whリチウムイオン電池を内蔵しています。

リチウムイオン電池とは?

電池には大きく分けて、使い切りの一次電池(乾電池など)と充放電可能な二次電池(リチウムイオン電池)があります。このリチウムイオン電池は、充電することにより繰り返し使用することが可能になります。また、急速充電性能が高く、環境に負担が掛からない素材を使用しているのでスマートフォンなどにも使われています。

まとめ

テント

意外と知られていないゴールゼロの機能

説明書が同封されていないので、意外と知られていない機能として長押し機能があります。長押しすることで光量が調節できるのです。

使い方も簡単で3プッシュのモード切替時に長押しするだけです。最初は最大の光量で照らされ、長押しすることで徐々に暗くなってきます。また、長押しすることで徐々に明るくなります。電源を1プッシュすることで元に戻ります。

明るいのに越したことはないのですが、使う場所や用途によっては他の人の迷惑になる場合もあります。そんな時や就寝時など使う用途に合わせて光量を調節できるのはありがたい機能です。

コンパクトでありながら明るく使いやすい

コンパクトなのに150ルーメンの明るさ!色んな場面で活躍が期待できるので、コンパクトで明るいランタンをお探しの方におすすめです。充電方法や使用方法も、ボタン1つの操作なのでシンプルで使いやすです。荷物を圧迫する心配もないので、1台もう1台とサブランタンとして数を増やされる方も多いようです。

吊り下げ用フックが付いているのでぶら下げて使ったり、立てて使うこともできるので調理用や就寝用など使い方は多様です。また、ゴールゼロは付属品も充実しているので、おしゃれなキャンパーさんにも重宝される商品だと思います。

簡単操作なので、お子様でも簡単に使用でき、ポケットにもスッと入るサイズなのでいつでも持ち歩けることができるランタンです。ファミリーキャンプだけでなく、ソロキャンプや登山、釣りをされる方々にもおすすめです。

ずんじぃ
ずんじぃ

定価も比較的安価であるにも関わらず高い機能性とパフォーマンスを秘めたゴールゼロは、コスパ最強と言っても過言ではありません。キャンプはもちろん、災害・非常用としても活躍できると思います。

ではまたっ!

この記事を書いた人
znjii(ずんじぃ)

虫が大の苦手で片付けがめちゃくちゃ下手くそな鹿児島在住の2児の父。
ファミリーキャンプの魅力や鹿児島のキャンプ場など発信しています。

いつまでたってもドタバタなキャンプをしているので、永久に初心者キャンパーを名乗っていく予定です(笑)

znjii(ずんじぃ)をフォローする
キャンプギア紹介
スポンサーリンク
シェアする
znjii(ずんじぃ)をフォローする
スポンサーリンク
ファミリーキャンプblog

コメント