オゴディスクでキャンプでの遊びを楽しもう‼︎

初心者キャンパーのznjii(ずんじぃ)といいます。

2019年にキャンプを始めました。虫が大の苦手、片付け嫌いな初心者キャンパーです。アウトドアには不向きな何の取り柄もない二児の父ですが、鹿児島でファミリーキャンプを楽しんでいます。

キャンプの時に子どもとの遊びって何をしようか迷ってしまうことないですか?

我が家では、いつでも子どもたちと遊べるように、バドミントンや芝そり、ボール(サッカー、バスケットなど)を常備していますが、バドミントンは小さい子には難しいし、ボール遊びだと転がって他の方のテントにぶつかったり、サイトに入ったりと気を使います。芝そりも場所によってはできない所も多いのでなかなか使う機会がないのが現状です。

キャンプで子どもたちと遊ぶってなかなか大変だなと感じています。

そんな時に出会ったのがオゴディスク ミニ‼小さい子どもから大人まで家族みんなで楽しめる遊び道具だと思い購入しました。

ずんじぃ
ずんじぃ

今回は、ニューヨーク生まれの「オゴディスク ミニ」についてご紹介させていただきます。

フリスビーやテニス的な遊びができるので、キャンプやアウトドアでの子どもとの遊び道具に最適だと思います。

キャンプでの子どもとの遊びに迷われている方や、オゴディスクに興味がある方の参考になっていただければ幸いです。

手にした瞬間に夢中になる楽しさ、運動能力と想像力を育む

オゴスポーツ」は、世界で著名な美術学校プラット・インスティテュート出身のデザイナー、リック・グッドウィン氏とケビン・ウィリアムス氏(現CEO)によって、2004年にアメリカのニューヨーク・ブルックリンで設立されました。

「Move.Think.Play.」をコンセプトとして、子どもの運動能力と想像力を育む製品を開発するスポーツトイブランドです。

ブランド名の「Ogo」には「Oh Go Outside(さぁ外へ出かけよう)」というメッセージが込められており、近年のインドア傾向にある子どもの遊び環境に新風を吹き込む想いで命名されました。

そこで多種多様な運動・遊びが楽しめるアウトドアに適当なスポーツシリーズや立体形状のフレームが自由に組み立てられる創作パーツシリーズを展開。

子どもも大人も手にした瞬間に夢中になるようなユニークな製品は、ユーザーや専門家から高い評価を得ているようです。

日本の子育てが元気であるために

「ペアレンティングアワード」という毎年その年に話題を集めた子育てにまつわるトレンド(ヒト・モノ・コト)を表彰する賞があり、その業績を讃えることで、さらなる発展を促し、日本がもっと子育てしやすい国になることを目的としています。

その中で、「オゴディスク ミニ」はモノ部門にて、2018年11月29日に受賞しました。

フライングディスクだけでなく、ディスクをラケット代わりにしてテニス遊びもできる、NY発スポーツトイブランド「オゴディスク ミニ」

ありそうでなかった優れモノです。

商品説明

オゴディスク
製品名オゴディスク ミニ
サイズ直径約30cm×高さ約3cm
セット内容ディスク2枚
ボール1個
カラー展開イエロー&ブルー
オレンジ&グリーン
オレンジ&ブルー
ピュアレッド&ライトグリーン
素材EVA樹脂
ナイロン・ポリウレタン繊維
合成ゴム
オゴスポーツ(OgoSport)

オゴディスク本体のディスクや付属のボール素材は、EVA樹脂が使われており固くないのでケガもしにくいので安心して遊ぶことができます。

EVA樹脂とは?

外力によってしなやかにたわむ性質があり、水、紫外線に優れた安定性があると同時に、ゴム弾性、柔軟性、強靭性、低温特性、耐候性など多くの優れた特性を備えています。

オゴディスクやボールに土や泥がついても水で丸洗いできるのでお手入れも楽にできます。

付属のオゴソフトボールは、糸状の合成ゴムを束ねた柔らかな形状で、体に当たっても痛くありません。非常に軽く、風の抵抗を受けにくいです。また、落下時には大きな弾みや転がりがなく安全性にも優れています。

遊び方

テニスのようなラケット遊び、フリスビーができたり、ボールを水風船やテニスボールに代えて遊んでみたりとこれ一つで遊び方はいろいろできそうです。

オゴディスクで遊ぶ

フライングディスク

フライングディスクのように投げて遊ぶことができます。体に当たってもさほど痛くなくケガもしにくいので安心です。

ラケット遊び

テニスやバレーのようにしてラケット遊びを楽しむことができます。ネットで仕切りをつけたり、大人数で遊んだりと楽しみ方もいろいろです。ボールの落下時には、大きな弾みや転がりもないのでボールのように遠くまで転がっていきません。

本品には小さな部分が含まれています。誤飲の可能性があるので注意が必要です。また、公道や車の往来がある場所での使用は大変危険ですので気を付けて遊ぶようにして下さいね。

まとめ

オゴディスク

キャンプでの子どもとの遊びも毎回何しようか悩みます。

そんな中出会ったのが、このオゴディスク!子どもから大人まで時間を忘れて夢中に遊ぶことができるアイテムなので、キャンプやお出かけには持って行くようにしています。

夏場は、水風船を使ってスリル満点な遊びを試してみようと思います。

ずんじぃ
ずんじぃ

まだまだこのオゴディスクを使って子どもとの遊びを充実させたいと思います。

ではまたっ!

オゴディスク関連商品

この記事を書いた人
znjii(ずんじぃ)

虫が大の苦手で片付けがめちゃくちゃ下手くそな鹿児島在住の2児の父。
ファミリーキャンプの魅力や鹿児島のキャンプ場など発信しています。

いつまでたってもドタバタなキャンプをしているので、永久に初心者キャンパーを名乗っていく予定です(笑)

znjii(ずんじぃ)をフォローする
キャンプ情報
スポンサーリンク
シェアする
znjii(ずんじぃ)をフォローする
スポンサーリンク
ファミリーキャンプblog

コメント