初心者キャンパーが選ぶ!アウトドアチェアおすすめ30選

ヘリノックス

初心者キャンパーのznjii(ずんじぃ)といいます。

2019年にキャンプを始めました。虫が大の苦手、片付け嫌いな初心者キャンパーです。アウトドアには不向きな何の取り柄もない二児の父ですが、鹿児島でファミリーキャンプを楽しんでいます。

キャンプをするにあたって必要となってくるのが、テーブルやイスなどの家具になる道具です。

キャンプ中に使う時間が長いことと、快適に過ごそうと思ったらアウトドアチェア選びも重要になってきます。

ずんじぃ
ずんじぃ

しかしアウトドアチェアも様々なタイプがあり、どれを選べばいいのか?どんなタイプがあるのか?など椅子一つとっても悩みのタネです。しかも金額も安くはないものが多いので、買い物での失敗は避けたいですよね。

この記事では、キャンプやアウトドアなどで活用するチェアについて、どんなものがあるのか、何を選べばいいのかなど、チェア選びに悩まれている方の参考になっていただければ幸いです。

一般的にアウトドアチェアは、折りたたみタイプ、組み立てタイプ、収束タイプ、ベンチタイプの物に分かれます。

折り畳みタイプ

折り畳みチェア

背もたれと座面を合わせ二つ折りにして収納するタイプのチェアです。

ずんじぃ
ずんじぃ

即座に展開できるので取り扱いがとても楽です。

折り畳みタイプの主なチェア

参考までにご覧ください。

Coleman(コールマン)

●インフィニティチェア

●フォールディングチェア

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

●サイドテーブル付アルミディレクターチェア

●CSブラックラベル ロースタイル ソロベンチ

LOGOS(ロゴス)

●アイマールチェア

snowpeak(スノーピーク)

●FDチェアワイド

収納時は折り畳みます。長さはありますが、厚さはないので積み重ねたり、隙間に入れ込んだりできるので場所も取りません。

組み立てタイプ

ヘリノックスチェア 

フレームを組み立ててから生地を差し込んでいくタイプです。

ずんじぃ
ずんじぃ

小さく収納できて座り心地も抜群です。

組み立てタイプの主なチェア

参考までにご覧ください。

Helinox(ヘリノックス)

●グラウンドチェア

●チェアワン

●チェアゼロ

●タクティカルチェア

LOGOS(ロゴス)

●コンパクトバケットチェア

●回るんチェア

DOD(ディーオーディー)

●SUGOISSU(スゴイッス)

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

●トレッカー ザ・ライトチェア

軽量と収納性が優れており、持ち運びも楽で収納時も場所をとらず、どこにでも置けるので便利です。

収束タイプ

椅子に座る子ども

4本の脚を1か所に収束させることができるタイプのチェアです。

ずんじぃ
ずんじぃ

展開も広げるだけなので、取り扱いも楽で持ち運びも便利です。

収束タイプの主なチェア

参考までにご覧ください。

Coleman(コールマン)

●リゾートチェア

●ツーウェイキャプテンチェア

●ヒーリングチェア

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

●パレットラウンジチェア type2 ドリンクホルダー付

●CS ブラックラベル ロースタイルコンフォートチェア(リクライニング付)

snowpeak(スノーピーク)

●ローチェア 30

●Take!チェア ロング

LOGOS(ロゴス)

●Tradcanvas ポータブルダイニングチェア

●バックホールドチェア

ドリンクホルダーが付いているものや、背中部分にポケットが付いているものなど機能が優れているものが多いです。

ベンチタイプ

ベンチ

折り畳みタイプと同じ構造になっています。瞬時に展開できて便利です。

ずんじぃ
ずんじぃ

横長で複数の人数で使用できるので、小さな子どもと一緒に食事を楽しんだり、焚き火にあたったりとファミリーキャンプには最適なタイプのチェアだと思います。

ベンチタイプの主なチェア

参考までにご覧ください。

Coleman(コールマン)

●リラックスフォールディングベンチ

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

●フォールディングベンチ

●CS アルミ背付ベンチ

DOD(ディーオーディー)

●グッドラックソファ

QUICKCAMP(クイックキャンプ)

●二人掛け 折りたたみベンチ

●コンパクトフォールディングベンチ

snowpeak(スノーピーク)

●FDベンチ

ベンチタイプは、座るだけでなく荷物を一旦置くのにも適しています。なかには座り心地を重視したソファのようなものもあるので、ファミリーや大人数で一台あるとより一層キャンプを楽しむことができると思います。

座り心地をチェックしよう

ずんじぃ
ずんじぃ

チェアによって座り心地も違います。生地素材や機能をしっかり把握して種類を決めた方がいいですね。

座面高もロースタイルやハイスタイルなど高さも違うので、テーブルに合わせる必要があります。また、食事で使用するのか、焚き火で使用するのかでも使う用途は変わってくると思います。

地面との距離が近く、足を前に投げ出して座ることができるタイプのチェアです。

デザイン性が高いものも多く、背もたれも深いものがあり、ゆったりとリラックスして座ることができます。小さな子どもでも座りやすいのでファミリーキャンプでも大活躍します。

地面との距離が高い位置にあるため、立ったり座ったりしやすいタイプのチェアです。

食事を楽しみたい場面や調理などの作業におすすめです。身体に無理のない姿勢でくつろげると思います。小さなお子さんが使う場合は、地面に足が届かないのでどちらかというと大人向けになってくると思います。

まとめ

ランタンとチェア

あなたにぴったりのアウトドアチェアは見つかりましたか?

他にも、背もたれが首まであるスタイルや回転するタイプのもの、地面とほぼ同じ高さに座るお座敷スタイルやリクライニングチェアもあります。様々なタイプのあるアウトドアチェアですが、ファミリーキャンプでは使用人数が多いので、何脚も用意しなければなりません。収納時のサイズ感もチェックしてチェアを選ぶようにした方が良さそうですね。

使い方によっては、フレームを破損したり、生地が傷む原因になるので使用する人の体重に見合ったチェアを選ぶようにした方が良さそうです。人以外に物を置いたりすることも場合によってはあると思いますので、耐荷重も要チェックです。

ずんじぃ
ずんじぃ

ちなみに我が家では、組み立てタイプのヘリノックスのタクティカルチェアとベンチタイプのキャプテンスタッグのアルミ背付ベンチを使用しています。

大抵ベンチは2人の子どもたちが座っています。2脚のチェアと1脚のベンチで、家族4人十分快適に過ごせています。収納時も場所をとらないのでとっても便利です。

快適にキャンプを楽しむことができるよう、お気に入りの1脚を見つけて楽しいキャンプライフを始めましょう♪

ではまたっ!

この記事を書いた人
znjii(ずんじぃ)

虫が大の苦手で片付けがめちゃくちゃ下手くそな鹿児島在住の2児の父。
ファミリーキャンプの魅力や鹿児島のキャンプ場など発信しています。

いつまでたってもドタバタなキャンプをしているので、永久に初心者キャンパーを名乗っていく予定です(笑)

znjii(ずんじぃ)をフォローする
キャンプ情報
スポンサーリンク
シェアする
znjii(ずんじぃ)をフォローする
スポンサーリンク
ファミリーキャンプblog

コメント