霧島市溝辺ふれあい温泉センター

初心者キャンパーのznjii(ずんじぃ)といいます。

2019年にキャンプを始めました。虫が大の苦手、片付け嫌いな初心者キャンパーです。アウトドアには不向きな何の取り柄もない二児の父ですが、鹿児島でファミリーキャンプを楽しんでいます。

キャンプに温泉はつきものということで、znjiiのファミリーキャンプblogでは、主にキャンプに関することを綴っていますが『鹿児島の温泉』についてもご紹介しています。

ずんじぃ
ずんじぃ

この記事では、霧島市にある溝辺ふれあい温泉センターをご紹介します。市営で設備も充実しており、大広間の休憩スペースが無料で利用できるので、ゆっくりのんびりしたい方におすすめの温泉施設になっています。

大浴場は、ジェット浴・気泡浴・低周波浴・サウナなどさまざまな温泉を楽しむことができ、バリアフリーなので安心して入浴できる充実した設備が整っています。別棟には、大理石風呂で広めの造りになっている家族湯もあります。泉質は単純温泉となっています。

施設概要

溝辺ふれあい温泉センター
営業時間

午前7時~午後9時(12月29日~31日、1月2日、3日は午前9時~午後6時)

休館日

毎週火曜日、1月1日

設備について
  • 大浴場(男女各1):ジェット浴、気泡浴、低周波浴、水風呂、かかり湯、サウナ
  • 家族湯(うめ、しゅろ):和室4.5帖、洗面、脱衣所、洋式トイレ完備
  • 身障者対応家族湯(さざんか):洋室12帖、洗面、脱衣所、身障者用トイレ完備
  • 駐車場約35台(うち身障者用1台)

料金

区分料金備考
一般浴室大人(中学生以上):320円
小人(小学生以下):150円
未就学児:無料
大人回数券(12枚つづり):3,200円
     (25枚つづり):6,400円
小人回数券(12枚づづり):1,500円
     (25枚つづり):3,000円
家族浴室1時間590円1時間を超えた場合、30分毎に300円加算
集会室1時間260円霧島市以外の方の利用は、
使用料金の10割増しとなります。
料金表
  • 家族湯利用の際、身体障害者手帳1級もしくは2級、または、療育手帳A1もしくはA2の交付を受けている方が、介助者と家族浴室を使用する場合は、1時間320円となります。
  • 集会室利用において、特定の団体等が利用される場合、使用料の減額または、免除を受けることができるので、詳しくは係員へご相談してみてください。

お問合せ

溝辺ふれあい温泉センター

霧島市溝辺町有川808

☎ 電話番号

0995-59-3649

アクセス方法
  • 九州自動車道溝辺鹿児島空港ICよりさつま町方面へ、国道504号線経由で7km(車で約10分)。竹子入口交差点近く。

ここに近いキャンプ場

ここから近いキャンプ場に鹿児島県民の森 丹生附オートキャンプ場があります。

この記事を書いた人
znjii(ずんじぃ)

虫が大の苦手で片付けがめちゃくちゃ下手くそな鹿児島在住の2児の父。
ファミリーキャンプの魅力や鹿児島のキャンプ場など発信しています。

いつまでたってもドタバタなキャンプをしているので、永久に初心者キャンパーを名乗っていく予定です(笑)

znjii(ずんじぃ)をフォローする
鹿児島の温泉
スポンサーリンク
シェアする
znjii(ずんじぃ)をフォローする
スポンサーリンク
ファミリーキャンプblog

コメント